2014年4月6日日曜日

22.カマラ(कमलम् [kamalam] ) - 蓮(はす)

कमलम्
[kamalam] 


neuter - 蓮(はす)



泥水の中で育ちながら、全く触れられていない。

テンプルでの仕事の私のお気に入りは、蓮の花を開く事。

今日開けた蓮の花。

Untouched by any dirt


「Lotus」の同義語は、沢山あります。

下の英梵辞典で、「Lotus」を検索してみてください。
http://spokensanskrit.de/

ヴェーダーンタの文献にも、蓮の花を指す言葉は頻繁に登場します。

沢山ある蓮の同義語の中で、ヴェーダーンタの文献で見かける言葉を

ピックアップしてみました。

पद्मम् [padmam] - パドマ

蓮華座はパドマーサナと言いますね。パドマが蓮で、アーサナが座です。

パドマーサナスティタ
パドマ=蓮
アーサナ=座
スティタ=~いる

蓮華座を組んでいるのではなく、蓮の上に座っている人のことを、
パドマーサナスティタと呼ぶのですね。

例えば、全ての学問・芸術の神様、サラスワティ。






富の神様、ラクシュミーも、
パドマーサナスティター(女性形だから、最後が長音になる)。

手にパドマを持っているから、
「パドミニー」(パドミーの女性形)とも呼ばれます。






パドマ・ナーバ

ナービとは、おへそのこと。
おへそ(ナービ)からパドマ(蓮)が出てるのは、、、

ヴィシュヌですね。

ヴィシュヌも手にパドマを持っているから、
「パドミー」とも呼ばれます。





この絵をみて、このシュローカを思い出しました。

शान्ताकारम्  シャーンターカーラム ― リラックスした(シャーンタ)姿(アーカーラ)
भुजगशयनम् ブジャガシャヤナム ― コブラ(ブジャガ)がベッド(シャヤナ)
पद्मनाभम् パドマナーバム ― 上で見ましたね。
सुरेशम् スレーシャム ― 神々の(スラ)長(イーシャ
लक्ष्मीकान्तम् ラクシュミーカーンタム ― ラクシュミーの愛されている夫(カーンタ)
कमलनयनम् カマラナヤナム ― カマラ(蓮)のような目(ナヤナ)をしている

今日の単語、「カマラ」が入ってますね。

योगिभिर्ध्यानगम्यम् ヨーギビルディヤーナガムミャム ー ヨーギー達によって熟考により理解できる
वेन्दे विष्णुम् ヴァンデー ヴィシュヌム ― そんなヴィシュヌを崇拝します。
भवभयहरम् バヴァバヤハラム ― サムサーラ(バヴァ)の恐れ(バヤ)を取り除く者(ハラ)
सर्वलोकैकनाथम् サルヴァローカイカナータム ― 全ての(サルヴァ)世界の(ローカ)唯一の(エーカ)主(ナータ)


अम्बुजम् [ambujam] - アムブジャ 
アムブは水のこと。ジャとは、そこから生まれた者のこと。

पङ्कजम् [paṅkajam] パンカジャ
パンカとは、汚い水のこと。
北インドでは、パンカーチという名の人が多いですが、「汚い水から生まれた者」って意味なんですね。

सरोजम् [sarojam] サロージャ
सरसिजम् [sarasijam] サラシジャ
サラスとは水のこと。どちらも水から生まれた者という意味。

सरसीरुहम् [sarasīruham] サロールハ
ルハとは育つという意味。水の中で育つ者。

उत्पलम् [utpalam] ウッパラ

अरविन्दम् [aravindam] アラヴィンダ

全部素敵な響きの言葉ばかりですね。





こちらも:
サンスクリットを習い始めた人に、どうか知って欲しいあれこれ



サンスクリットは発音が大事!「ヨガ」は「ヨーガ」、「ヨギ」は「ヨーギー」、「ヨギーニ」は「ヨーギニー」です。










45.シャーンティ(शान्तिः [śāntiḥ])

なぜシャーンティと3回唱えるのか?
シャーンティの正しい発音など





<< 前回の言葉 21.कथा [kathā] - カター





Medhaみちかの関連サイト

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 6th Chapter 20th Sloka - *यत्रोपरमते चित्तं निरुद्धं योगसेवया ।* *यत्र चैवात्मनात्मानं पश्यन्नात्मनि तुष्यति* *॥**६.२०**॥* yatroparamate cittaṃ niruddhaṃ yogasevayā | yatra caivātm...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...
  • シュローカ19 ブランマンの定義に対する反論: - ブランマンの定義に対する反論: न युक्तं भूतयोनित्वंसाधनान्तरवर्जनात् । एकस्माच्चेतनाद्भूरिजडानामप्यसम्भवात् ॥१९॥ na yuktaṃ bhūtayonitvaṃ sādhanāntaravarjanāt | ekasmācce...

人気の投稿(過去30日間)